まどか株式会社>デイホームまどか(地域密着型通所介護事業)のご紹介
まどか株式会社ロゴ
サイトトップ 経営理念 企業沿革 求人 まどか新聞

事業所名 デイホームまどか
事業所番号 1390300323?
区分 地域密着型通所介護・総合事業

営業時間

午前8時〜午後5時

サービス時間 午後8時45分〜午後4時(7時間15分)
営業日 平日土日祝日営業(年末年始12/29〜1/3休業)
定員 1日10名
営業場所 東京都八丈島八丈町三根1305番地2
サービス実施地域 八丈島内
食事 毎日デイホーム内で専任の調理師が手作りしております。きざみ食、流動食、アレルギー等対応は当然とし、ひとりひとりに合わせて食器、分量等体調に合わせて毎日調整しております。
入浴 個浴にておひとりずつ介助、安全見守り支援の上で入っていただけます。(胃ろう、カテーテル利用の方の利用実績もありますので、ご相談下さい。)
送迎 車椅子送迎も可能です。家族の状況等によっては、居宅内に立ち入ってのベッドへの移譲等も可能です。
リハビリ ストレッチ体操、ラジオ体操、演歌体操等、下肢筋力の維持や関節可動域の維持を目的とした活動を毎日実施しております。
認知症対応 重度の認知症の方でも対応多数実績あります。ご相談ください。
静養室、ベッド 10人定員のデイホームとしてはスペースにかなり余裕があるため、電動ベッド3台配置の他、食事の後の昼寝スペースがほぼ全員分確保できます。
レクリエーション カラオケ、グランドゴルフ、百人一首など季節やメンバーに応じてみなさんが楽しめるように月間の計画を立てます。また、フリージア祭りや24時間太鼓、など島内で開催される季節のイベントへの参加や、花見、ドライブなど外出のイベントもご希望に応じて開催されます。

○一日のスケジュール(例)

8:45〜 到着〜お茶の時間

9:20〜 ストレッチ体操などのリハビリ

     (入浴利用者は個別に入浴)

11:40〜 昼食

12:30〜 お昼寝、静養、くつろぎの時間

14:00〜 午後の活動開始

     (季節のイベント、レクリエーション等)

15:00〜 おやつ

15:20〜 歌、八丈太鼓、カラオケ等

16:00〜 送迎

外出で公園
クリスマス

○デイホームまどかが多くの方に指示いただけている理由

・直近10年(2007年〜2017年)の稼働率で91.4%と多くの方に継続してご利用いただいております。また、開所以来12年ご利用いただいている方も5名おられます。

・小規模ながらのきめ細やかな介護にご好評をいただいております。

・実現できた介護サービスの例

状態とニーズ 他一般的事業所対応 デイホームまどか対応
右半身にマヒがあり移乗に難があるが尿意が確かなご利用者様。出来るだけトイレで排泄したい。 ベッド上での排泄(朝夕2回) 普通のトイレでの介助による排泄(4〜5回)を実現。
認知症と嚥下の問題を抱えているご利用者様で、出来れば普通の食事が食べたい。 流動食での対応 やわらかめの普通食を厳重な見守り体制の下実現。
歩行に不安があるが車椅子ばかりではますます歩けなくなってしまうのでなんとか歩いて生活できないかと希望のご利用者様。 車椅子対応 歩行器で食堂からトイレ、ベッドへ行く対応を厳重な見守り体制で実現。
人員配置 利用者5名あたりに介護職員1名 利用者3.3名あたりに介護職員1名

○デイホームまどかの介護に対する考え方。

 歩行には転倒、食事にはむせや誤嚥というリスクがあり介護者側の負担軽減や事故防止のために極力車椅子を使い、流動食や半固形食を用意するという介護の方法をとる事業者も有りますy。訴訟のリスク等も考えれば一概に非難する事は出来ない状況となっております。

 しかしデイホームまどかでは詳細な状況分析を行い、サービスを計画し困難な中でも何とか本人の普通の食事をしたい、トイレで排泄したいという当たり前の気持ちを大事にするため努力し続けております。

 利益を追求せず健全な経営を続ける事により、熟練した介護職員を安定した確保を実現しております。

 また、介護保険法で決まっている人員配置をさらに補強し手厚い体制を維持しております。

食事
外
八丈太鼓
 

Copyright (C) 2005-2018 まどか株式会社 All Rights Reserved.